◎仙台 各種催眠療法|心理セラピー|スピリチュアルワーク|レイキヒーラー養成・指導者養成|セラピスト養成◎
 
こころのセラピー太陽と月
JR&地下鉄北仙台駅徒歩4分 10時~17時(完全予約制)
お問合せ&お申込み
特定商取引の表記
 
  •  恩師(リチャードニーブス博士)
     
     米国CA在住の世界的催眠の権威リチャード・ニーブス博士です。先生から数年に渡って専門的なトレーニングを受けてきました。テクニックを超えるもの・・それは「目の前にいる人を助けたい」その思いだけ・・という師の想いを引き継ぎながら、個人セッション、セラピスト育成にも力を注いでおります。
    ニーブス博士について
    国際催眠連盟理事
    国際セラピートレーニング協会会長 
    ・米国、カリフォルニア州在住、世界的ヒプノセラピスト/ヒプノトレーナー。NLPトレーナー
    ・レイキマスターでもあり、エンジェルセラピーで世界的に有名なドリーンヴァーチュー博士のセミナープログラムにも参加協力し、催眠のほかにも、EFTやNLPマスターインストラクターとして幅広く活動中。温かく力強い人柄で、人々のやる気を応援する熱い一面を持つ。
     ●ニーブス博士からのメッセージ
      『人生は、一度だけ。思っているよりもそう長くはない。感謝して、そして分かち合いを大切にし、リラックスして、楽しみなさい。
    人生にはたくさんの選択肢がある。』
     リチャード・ニーブス博士は、ヒプノセラピーの臨床の現場に30年以上の経験を持ちます。
    30代の頃、生活習慣において体調を崩し、「このままの生活を続けていれば、あと数年しか生きられないかもしれません」と言われ、自分自身のためにヒプノを学び始めました。そして1980年代には、すでにカリフォルニア州では、ヒプノセラピストとして成功する。その後、カリフォルニア州の米国催眠スクールのプログラムディレクターに就任。1992年には、米国の代表的催眠協会である、米国催眠療法協会(ABH)のプレジデント(会長)として12年間就任し、数多くのヒプノセラピストの育成と指導を行ってきました。現在は、更に質の高いセラピスト養成を目的とした自身の団体 ITTO を立ち上げ会長を務め、また国際催眠連盟の理事としても活躍しております。
    米国、英国、カナダ、日本を中心に活動。 著者「ヒプノセラピー・セッション」voice出版
ヒプノセラピーについて

 1956年英国医師会/1958年米国医師会が承認した治療法
その起源は、古代ギリシャ時代

現在、欧米では、がん治療、不妊治療など、
医学の現場で幅広く活用研究が進んでおります。

催眠療法=ヒプノセラピー
催眠(ヒプノシス) セラピー(療法)

催眠を意味するヒプノシスの語源は、ギリシャ語に由来し、催眠療法の起源は古代ギリシャといわれています。 日本ではそれほど知られていない催眠ですが、1990年に入って、「米国ワイス博士が書いた「前世療法」や「魂の伴侶」などの書籍により、少しずつ知られるようになりましたが、まだまだ日本においての認知度は欧米諸国に比べて低いようです。
当方では、何年にも渡り専門的なトレーニングを受けた国際水準のセラピー/セミナーを提供しているセラピストが担当させて頂きますので安心して受けて頂けます。
 ヒプノセラピーによる有効性

 国際催眠連盟
 国際セラピートレーニング協会
 認定上級ヒプノセラピスト
 認定トレーナー
 日本ホリスティック医学協会 
 専門会員
【セラピスト/凛樹(Rinki)】

「自然と笑えるようになった・・」

「こころが(体が)軽くなった・・」

「曇りが取れた感じがする」

「問題の原因や改善方法がわかった」

「前向きになれた」

「家族との関係(人間関係)がよくなった」

「自分を(他の人を)許せるようになった」

「生きやすくなった」

など・・様々なお声を頂いております。


潜在意識という根源へのアクセス

1956年英国医師会/1958年米国医師会が承認した治療法
現在、欧米では、がん治療、不妊治療など、
医学の現場で幅広く活用研究が進んでおります。

催眠療法=ヒプノセラピー
催眠(ヒプノシス) セラピー(療法)

催眠を意味するヒプノシスの語源は、ギリシャ語に由来し、催眠療法の起源は古代ギリシャといわれています。 日本ではそれほど知られていない催眠ですが、1990年に入って、「米国ワイス博士が書いた「前世療法」や「魂の伴侶」などの書籍により、少しずつ知られるようになりましたが、まだまだ日本においての認知度は欧米諸国に比べて低いようです。
当方では、国際水準のセラピー/セミナーを提供しているセラピストが担当させて頂きますので安心して受けて頂けます。
 催眠の誤解
  
 
誰でも催眠にかかるの?

  ⇒ 答えは、イエスです!

 
 催眠というと特別な感じがしますが・・・

 
誰でも、毎日最低2回は、催眠状態を体験しているといわれています。

 それは、朝目が覚めて頭がはっきりするまでの感覚・・
 そして、夜、眠りにつく前の段階です。

 
●その他、ドラマや映画を観ている時も??!!

 その他、ドラマや映画に引き込まれている時も、催眠と同様の体験をしています。
 夢中で見ていたら、あっという間に時間が経ってしまったなんていう事はありませんか?
 そして、手に汗かいたり、怒ってみたり、泣いてみたりしますよね。
 まさか、引き込まれている最中に、「あれは嘘っぱちだ!」「作り話だから」なんて
 思わないですよね。そうなんです。その時も、実は催眠と同様の体験をしているのです。
 実際に起こっていないけれど、そのストーリーに入り、そのストーリーを体験している
 のです。


 でも、まさか、その時に、催眠と同じ状態になっているなんて思いませんよね?

 催眠療法というのは、あえてその脳の状態を創りだしていきます。

 催眠に入った感覚というのは・・

 ボーっとしている感覚だったり・・身体がだるい感じだったり・・
 うとうとする感覚だったり・・心地のいい感覚だったりします。

 
●セラピストの声も部屋の音も聞こえる・・?!

 よく催眠というと、トランスに入ってしまって、しゃべりたくないことも
 しゃべってしまうのでは?という声が、聞かれますが・・
 まず、それは、ありません。

 催眠は、あくまでも、受ける方がコントロールしています。

 私的には、催眠というのは、局部麻酔のようなものだな・・と思います。
 なぜならば、ちゃんと、私の声も聞こえますし、部屋の音も聞こえます。

 当方では、目を開けたまま、普通にお話している状態で
 潜在意識へアクセスし、カウンセリングを行う、ヒプノカウンセリングも
 おこなっております。

 催眠療法を行う際は、事前にご説明と被暗示性テスト(暗示性をチェックします)を
 行いますので、安心して受けて頂けます。

 

意識のメカニズム 
 観念のプログラミングについて
  あなたの苦しみや生きづらさは、正常に作動している証拠?!

 私達の意識は、大きく分けると、表面意識といわれる顕在意識と潜在意識から
 成り立っています。顕在意識は、物事を思考し、選択し、行動へと導きます。
 また理性や判断といった、普段私達が生活する上で、必要な意識です。
 一方潜在意識は、在るけれど潜んでいる意識です。そこには、様々な可能性や能力
 といった部分や過去の体験によって生じた心の傷や0歳ー10歳までの体験によって
 自我の形成時に必要な環境によってつくられた
観念(プログラミング)が在ります。
 遅くても観念のプログラミングは、12歳までには形成されます。これは自我の発達に
 合わせて形成されます。ですから形成自体は自然なことなのです。
 そして、
過去身につけた観念プログラミングは、自分が望む望まないに関わらず
 死ぬまで正常に動き続けていきます。
 
 生きづらさや苦しみは、プログラミングの衣替え時期?
 
 さて、ここでイメージしてみて下さい。

 
 今、現在のあなたは、0歳~10歳頃の洋服は着ていませんよね?
 だけど、観念や意識の中に形成されたプログラミングは、今も尚・・
 その当時のままの服を着ているようなものなのです。
 
 そして、「生きづらさ」 「苦しみ」 「息苦しさ」は、このプログラミングの衣替えの
 サインでもあり、あなたの潜在意識からの導きなのです。

 過去身につけていた服も、実は、過去・・確かに役立っていたかもしれないのです。
 しかし、今のあなたは、人生を歩み、生活してきた中で・・
 今の自分の価値観を身につけてきたはずです。しかし、観念や意識は、まだ・・
 あの頃のままの服を着ている状態であれば・・誤作動を起こすのも、当然と
 いえるかもしれません。

 あなたの意識や観念が・・今のあなたによりフィットした・・
 あなたらしい服への衣替えを望み始めても・・それはごくごく自然なことなのです。

 ヒプノカウンセリングであり、心楽(ここらく)セラピーでは、ヒプノ(催眠)を用いて
 その潜在意識の中にあるプログラミングを癒し、解除するセッションです。

 悩みのメカニズムについては、こちらでご案内しております。
↓ ↓ ↓
幸せを生み出す生き方へのシフト
 ヒプノセラピーのご案内
 
 ● こころの問題改善セラピー


 ● 前世退行ヒプノセラピー

ヒプノカウンセリングを用いたセラピー技法
 
 ヒプノカウンセリングとは?(エリクソン的催眠介入)
 普通にお話しながら、あなたの潜在意識へアクセスし、プログラミングの衣替えを
 お手伝いし、その結果・・
 あなた自身の問題が改善されていく・・というセッションです。


 通常、ヒプノセラピーというと、目を閉じて行いますが、目を開けたままでも
 催眠状態になりますし、潜在意識へのセラピーは可能です。

 これは、当セラピストは、様々な専門的なトレーニングを積んだことによって、
 種々の心理療法をその方に合った方法で組み合わせながら最善のセッションを
 行っていくカウンセリングとなっております。

 あなたのこころに寄り添いながら・・・
 見立てをさせて頂きながら、ピンポイントでその時に必要なことをさせて頂きます。

 また、必要に応じて、従来の催眠療法を行う場合もあります。


 お申込に際しての注意点
  
  ●事前のご予約が必要です。
 ●キャンセルの場合3日前から料金が発生いたします。
 ●ご本人様の意思でお受け下さい。
 ●守秘義務がありますので、ご家族の方にもご本人様の了解がない場合
  セッション内容については、お話できません。
 ●現在精神科または心療内科に通院されている方は、事前にご相談下さい。
  基本的に主治医の同意が必要です。
 ●統合失調症については、専門外となります。
 ●ヒプノセラピーは、保険外です。
  但し、現在うつ病などで障害者に該当する方は、
  特別料金をご用意しておりますので、ご相談下さい。
 ●15歳以上18歳未満の方は、事前にご相談下さい。

以上同意された方は、こちらからお申込下さいませ 

 copyright(c)cocoro-therapy2002-2017